紫雲寺供養塔・納骨堂・簡易式納骨堂・永代供養塔

紫雲寺が法人として設立される以前に、この土地は既に村の墓地として使われていました。その当時の無縁になった墓石が、この供養塔の下に眠っています。

紫雲寺永代供養塔

この供養塔には、亡くなってから33年、又は50年が経過した方が入られる供養塔です。

詳しくは下記のリンクをクッリク・ご参照ください。

紫雲寺永代供養塔について


本堂内にある簡易式の納骨堂兼、永代納骨堂

身寄りのない方や、少人数の納骨を希望される方が入られます。




紫雲寺納骨堂(残り檀数が少ないので、納骨希望の方は要相談)


御本尊阿弥陀如来立像

納骨堂内観


納骨檀の上段は、ご先祖代々の過去帳が入ります

下段はお骨が入ります(骨壺の平均的な大きさである5寸壺でしたら、最大9体入ります)

バリアフリー対応ですので、車椅子の方でもそのままお参りする事が出来ます。

高野山真言宗紫雲寺(北九州市八幡西区)

福岡県北九州市八幡西区香月にある高野山真言宗の寺院です。先祖供養、永代供養、ご法事、納骨、お葬儀等の様々なご相談をお問い合わせ頂いております。 宗旨、宗派は問いません。 紫雲寺は、みなさまお一人おひとりのご縁を大切にしています。どなたでもお気軽にお立ち寄り、ご相談ください。 紫雲寺メールアドレス:shiunji@seiaihoikuen.jp

0コメント

  • 1000 / 1000