施餓鬼法要のご案内~(福岡県北九州市周辺)真言宗のお寺、紫雲寺

紫雲寺は、福岡県北九州市にある真言宗のお寺です。

毎年8月7日に行われるお盆の施餓鬼法要の時期が近づいて参りましたので、ご案内致します。


施餓鬼法要の由来や、先祖供養の意義

日常私達がどのような姿勢で生活していったら

良いのかを書いて行きたいと思います。

どうぞ、最後までご覧くださいませ。



1.施餓鬼法要の由来と供養の意義


施餓鬼と申しますのは、お釈迦さまのお弟子様の

目蓮さまのお母様のお話に由来しています。


 目蓮さまは、自分を生み育てて下さった

母親のご恩に報いたいと思い、亡くなった母親が

どうしているか、自身の神通力で観視したところ

母親は骨と皮にやせ細った餓鬼となり

逆さ吊りのような苦しみをうけている姿が見えたのです。 


一体何が原因で目蓮さまのお母様は餓鬼となったのでしょうか。 


 それは、自身へのとらわれたの執着心によって

貪る心で物事を惜しみ、他への施しを行わなかった事(慳貪)による、と説かれています。


これは、人ごとではありません。

私たちも日常生活において、食べ物を粗末にしたり

食べ残したり、まずいとか、品数や量が少ないとか

これはおいしいから自分で食べようなどと

食べ過ぎて、病気になったりはしていませんか。

そのような時には、私たち自身がすでに餓鬼道に

落ちていると言えるのではないでしょうか。 


地獄にいる餓鬼に対して施しを行い、

この世にいる自分たちの極楽往生を願うのが施餓鬼となります。


私たち自身が、執着を離れて餓鬼道に落ちないため

にも、大いにお接待をして、大勢の方々に喜んで

頂けるような功徳を積み、その功徳をご先祖さまに

回向するのが、お盆・施餓鬼のならわしともいえるでしょう。 


2.どんな人が申し込めるのですか?


紫雲寺の施餓鬼供養のお申し込みは、

紫雲寺とご縁を結ばれた全ての方が申し込めます。


・今年初盆を迎える方

・先祖代々の供養をしたい方

・長年供養をしていなかった仏様の供養をしたい方


など、様々なご事情がある方が

お施餓鬼供養を申しこまれます。




3.紫雲寺の施餓鬼法要


紫雲寺のお施餓鬼法要は、

毎年八月七日に、紫雲寺本堂内で執り行われます。


紫雲寺の施餓鬼法要は、約 18名の僧侶が集まり

真言密教の経典の中にあります「理趣三昧」 という

経典を僧侶全員で読誦しながら、施餓鬼壇の周りを

周回し、ご先祖さまの供養を行います。


その際に、先祖供養を申し込まれた方のお名前を

導師が読み上げますので、呼ばれた方は、

施餓鬼棚の前まで出てきて頂き、 

ご先祖様の塔婆に向かってご焼香して頂きます。


お申し込み頂く方の宗派等は問いません。

どなたでもお気軽にお参り頂き、ご先祖様の供養をなさって頂けたら幸いです。 


【動画】紫雲寺の施餓鬼法要で実際にお唱えする理趣経中曲です。大人数でお唱えすると、迫力のあるお経になっています。



4.施餓鬼法要の日時と申し込み方法



1. 日時  令和3年8月7日(土) 午後19時 

2. 場所  紫雲寺本堂(北九州市八幡西区香月西2-4-36)

     ※紫雲寺へのルートは、紫雲寺の外観と紫雲寺までの経路案内を参照下さい。

3. 法要  お盆大施餓鬼法要


・出来るだけ法要の10分前頃までにお越し下さい。

・法要の時間は約1時間です。

・途中参加・途中退堂も可能です。

・お子様の参列も歓迎致します。

・服装は、喪服でなくとも構いません。

・持ち物は特にありませんが、念珠とお袈裟をお持ちの方はご持参下さい。


施餓鬼供養料一覧


・初盆/特別施餓鬼供養 3万円 (灯篭供養と、霊供膳供養が行われます)

・先祖代々年忌施餓鬼供養 1万円 (〇〇家先祖代々の供養を行います)

・水子一霊施餓鬼供養 1万円(〇〇家水子の霊位供養を行います)

・有縁/無縁諸聖霊供養 1万円(特定の仏様の供養/餓鬼道に居る全ての聖霊の供養を行います)


申し込み方法

1.下記メールフォーム

2.紫雲寺(093-617-3601)へのお電話

3.紫雲寺公式ラインへメッセージ

をご利用下さい。


紫雲寺はどなたにでも開かれたお寺であり、

どなたでも"入りやすいお寺"を目指しています。


どうぞ、話好きの住職と副住職が居ますので、

わからない事はご遠慮なくお問合せ下さいませ。



その他、先祖供養の事でお困りの方は、下記の記事もご参照くださいませ。

自宅でのお盆参りの申し込みはこちらの記事から

高野山真言宗紫雲寺(北九州市八幡西区)

福岡県北九州市八幡西区香月にある高野山真言宗の寺院です。先祖供養、永代供養、ご法事、納骨、お葬儀等の様々なご相談をお問い合わせ頂いております。 宗旨、宗派は問いません。 紫雲寺は、みなさまお一人おひとりのご縁を大切にしています。どなたでもお気軽にお立ち寄り、ご相談ください。 紫雲寺メールアドレス:shiunji@seiaihoikuen.jp

0コメント

  • 1000 / 1000