【南無大師遍照金剛】真言聞き流し~弘法大師空海のお経。聞くだけで困難から救ってくれるお大師様の御真言


「南無」は、「〇〇に帰依しますよ」という意味で、「遍照金剛」は、お大師様が、中国に修行に行かれた際、恵果和尚から頂いた名前です。

「南無大師遍照金剛」とは、「弘法大師様・お大師様に帰依いたします」という意味になります。


  四国遍路をされるお遍路さん達は、「同行二人」の精神を掲げています。

同行二人とは、お遍路参りをする時は、一人で歩いていても、お大師さまが常に一緒に居てくれているんですよ、見守ってくれているんですよ、という意味が込められています。


 「南無大師遍照金剛“なむだいしへんじょうこんごう”」とお唱えしますと、お大師さまはその声や思いを聞きつけて、私たちに慈しみの手を差し伸べて下さいます。 

このように、お大師さまは、お遍路の時だけではなく、いつでも寄り添って下さっている、と人々の間で信じられてきました。

苦しんでいる人が居れば、その苦しみをともに分かち合い、喜んでいる人が居れば、その喜びを分かち合ってくれます。 

 “同行二人” 南無大師遍照金剛とお唱えすれば、いつでもお大師様は私達の元へ救いの御手を差し伸べてくださいます。 


お蔭様で、令和2年8月16日をもちまして、チャンネル登録者数が1,000人を突破致しました!!! 

動画をご視聴して下さった皆様のお蔭でございます。 

いつも紫雲寺の動画をご視聴下さり、本当にありがとうございます(^^)  


私が初めてYouTubeに動画を上げたのは、2019年12月15日の事でした。

 言うまでもなく、その頃のチャンネル登録者数は0人 0からのスタートでした。 

それでも僕は、2020年の目標として、チャンネル登録1,000人という途方もない目標を、1月に入ってすぐに立てました。 


始めはびっくりするぐらい動画が再生されなくて、本当に続けて行けるのかという感じでしたが、諦めず、なんとか今日まで持ち堪えてきました。

 何が言いたいかというと、 今の自分では到底無理であろう事でも、自分自身がその目標を疑わなければ、必ず目標は達成出来るんだ。 という事でした。

 チャンネル登録1,000人達成と同時に顔出し云々言っておりましたが。。。 

とりあえず文章のみのご報告とさせて頂きます。m(_ _)m汗 

これからも沢山、真言宗のお経を上げていきたいと思います!! リクエストもお待ちしております!(アップロード出来るのはだいぶ先かと思いますが;)


 今後アップロード予定の動画

・各十三仏真言 

・御詠歌いろいろ(合唱含む) 

・声明いろいろ 

・紫雲寺の紹介とかもやってみたい・・・ ・顔出しもやってみたい(;ω;)


 リクエスト一覧

(今後上げられそうなもの限定) 

・南無大師遍照金剛(済み)

・法悦歓喜和讃4部合唱 

・光明真言 

・大日如来真言   


【前の記事】

高野山真言宗紫雲寺(北九州市八幡西区)

福岡県北九州市八幡西区香月にある高野山真言宗の寺院です。先祖供養、永代供養、ご法事、納骨、お葬儀等の様々なご相談をお問い合わせ頂いております。 宗旨、宗派は問いません。 紫雲寺は、みなさまお一人おひとりのご縁を大切にしています。どなたでもお気軽にお立ち寄り、ご相談ください。 紫雲寺メールアドレス:shiunji@seiaihoikuen.jp

0コメント

  • 1000 / 1000