【北九州市納骨堂】車椅子でも安心して来れる明るい納骨堂

納骨堂は、ご家族様が安心してご先祖様と向き合える空間です。

このページは、北九州市八幡西区周辺で納骨堂を探している方を対象に執筆しました。

納骨堂は、樹木葬や海洋散骨には無い、形の残る埋葬形式です。

ご先祖様の遺徳を後世に繋ぎ、家族みんなが活き活きと生活出来るように、ご先祖様を守っていきましょう。


1.納骨堂が選ばれる理由~お墓との違い


近年、墓じまいという言葉をよく耳にしますが

墓じまいとは、後継者や、お墓の維持管理等、様々な事情により、お墓を処分する事を言います。


・お墓の跡をみる後継者がいない

・お墓の草刈りや維持管理をしていく事が難しくなった

・足が不自由になって、遠く高い所にあるお墓にお参りする事が難しくなった


等の理由で、「墓じまいをして、納骨堂にお骨を納骨しよう」という方が増えていきました。

納骨堂のメリットとしては


・納骨堂では、後継者が居なくなった場合でも、お墓と違って、墓石処分料金が掛からない。

・納骨堂は室内なので、清掃や熱中症の心配が無い。

・紫雲寺納骨堂はバリアフリー対応なので、車いすのままお参りする事が出来る。


といったものがあり、紫雲寺の納骨堂は、お参りに来られる方を第一に考えた納骨堂になっています。


2.納骨堂の外観・内観とその他の詳細

2-1.納骨棚全体


・紫雲寺納骨堂は、上段に先祖代々の過去帳が入り、下段にお骨が入ります。

・横幅は36cmあるので、圧迫感が無く、隣の納骨棚も気になりません。


2-2.納骨堂棚下段詳細

・一般的な大きさの骨壺(5寸壺)でしたら、9体納骨可能です。

・お骨が9体以上ある方や、大きな骨壺がある方は、小さな骨壺に交換する事も出来ます。

・納骨の際は、桐箱やカバーを外し、専用の布で骨壺を包み納骨します。


3-3.納骨堂内観

・電気は夕焼け色のLEDを使用しているので、納骨堂内を優しく包んでくれます。

・冷暖房完備なので、どんな季節でも快適にお参りする事が出来ます。

画像をクリックすると、納骨堂内を360°見渡すことが出来ます。

※スマホ撮影の為、境界がかなり歪んでいます。ご了承ください。


3.納骨堂費用・金額と申し込み方法


3-1.納骨堂加入対象者


紫雲寺納骨堂に加入する方は、

"紫雲寺の檀家であるか、これから紫雲寺の檀家になる方"に限定させて頂いております。


紫雲寺の檀家さんにお願いしている事は、以下の3点です。


①毎月の御命日に行う月命日参り

②毎年8月のお盆お施餓鬼供養

③毎年2月の星祭り厄除祈願供養


詳細は、それぞれのリンクをクリックしてご確認下さい。

初めてでよく分からない方がほとんどだと思いますので、

ご不明な点がありましたら、遠慮なくお気軽にお問合せ下さいませ。


3-2.納骨堂加入金と年間維持費並びに申し込み方法


納骨堂加入金:一基100万円(0体~9体まで納骨可能)

年間維持管理費:1万円


紫雲寺納骨堂は全部で152基ありますが、空きが残り3基しかありません。(R2.8現在)

お求めの方は、早めにお寺までお問い合わせくださいませ。


①下記メールフォーム 

②紫雲寺(093-617-3601)へのお電話 

紫雲寺公式LINE 

紫雲寺facebookへのメッセージ 

⑤紫雲寺メールへのメッセージ→shiunji@seiaihoikuen.jp   


 等への連絡をご利用下さいませ。


ーーーーーーーーーーお問合せメッセージ例文ーーーーーーーーーー


〇ホームページを見ました、納骨堂の見学に伺いたいです。

〇他宗派ですが、改宗を考えています。納骨堂は利用出来ますか?

〇北九州市の納骨堂を探しています。見学したいです。

〇近くの納骨堂を探しています。

〇四十九日法要を控えています。納骨について相談したいです。

〇夫婦だけの永代供養も出来ますか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ご相談のみでも構いません。どうぞ、お気軽にお問合せ下さいませ。



お寺の情報

名前:高野山真言宗 紫雲寺 

住所:福岡県北九州市八幡西区香月西2-4-36    

   紫雲寺までの経路はこちらを参照下さい。 

電話番号:093-617-3601


【その他の関連記事】

YouTubeチャンネルも開設しています。真言宗のお経や紫雲寺の住職・副住職を見てみたい方は↓のリンクを参照下さいませ。




 





高野山真言宗紫雲寺(北九州市八幡西区)

福岡県北九州市八幡西区香月にある高野山真言宗の寺院です。先祖供養、永代供養、ご法事、納骨、お葬儀等の様々なご相談をお問い合わせ頂いております。 宗旨、宗派は問いません。 紫雲寺は、みなさまお一人おひとりのご縁を大切にしています。どなたでもお気軽にお立ち寄り、ご相談ください。 紫雲寺メールアドレス:shiunji@seiaihoikuen.jp

0コメント

  • 1000 / 1000